ヨガセラピー

ヨガ初心者です。身体は固く、身体能力かなり低め。 ヨガから美容・エクササイズ目的以上に心の平穏を得ることが出来ました。 ヨガスタジオから、書籍、DVD など経ていまたどり着いたヨガについて話していきたいと思います。 身体=心どちらのバランスが崩れても上手く機能しません。ヨガは体とともに心も柔らかく整えてくれます。

女性のライフスタイルとしてのヨガ
beautiful-71493__180
 

プロポーションの維持だけでなく、精神的な豊かさも得られるヨガは、
マドンナやジェニファー・アニストン、グウィネス・ パルトロウなど、
海外セレブたちにも愛されています。

エイジレスで美しい憧れのセレブが夢中になるエクササイズとあって、
彼女たちをきっかけに世界規模のヨガブームが巻き起こりました。

「セックス・アンド・ザ・シティー」の登場人物がヨガスタジオへ通う姿がスタイリッシュに描かれるように、

アメリカではヨギーニ(ヨガを行う女性)=セルフコントロールのできる魅力的な女性として、
自立して生活を楽しむ女性の代名詞となりつつあります。

彼女たちにとってヨガとはもはやブームではなく生き方そのもので、
ストレスの多い生活の中で自らの心身を見つめ直し調整するといった、
その精神は日本の女性にも波及し、
今後もますます広がり続けることでしょう。

 

1990年代までは、激しいエクササイズが主流でしたが、
90年代後半になってくると状況は一変します。

激しい有酸素運動は活性酸素を生み出すものとしての説が
有力となったのです。

活性酸素とは、いわゆる「体のサビ」で、細胞を破壊して内蔵のトラブル、
シミ、シワなどの老化を引き起こすと恐ろしいものです。
そのため、激しい運動は敬遠されるようになったのです。

 そんな中、体に一切負担をかけることもなく、

持久力、そしてしなやかな筋肉をつけることが出来る
「ヨガ」が注目を集め始めました。

 

ヨガのポーズの基本となる動きは5
「前屈」「後屈」「ねじり」「逆転」「バランス」です。

 

この5つの動きの組み合わせで、
体の不調を取り除きリラックス状態へと導いていくのです。

ヨガによるエクササイズの最大の特徴が、
バランスよく「遅筋」を鍛えることが出来るということです。

 「遅筋」とは、長時間姿勢を維持できるなど長い時間、

力を発揮するための筋肉です。

これに対するが「速筋」です。
重いものを持ち上げる、短距離走など、瞬発的に反応する筋肉です。

 「遅筋」は「速筋」に比べて効率よくエネルギーを燃やすことが出来ます。

そのため疲れにくく持久力のある体を作り上げてくれるのです。

さらに、どんどんエネルギーを燃やす遅筋が増えることによって、
基礎代謝が上がり、食べても太らない、
そんな体を作り上げることが出来るのです。


ランキングに参加していますよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット