ヨガセラピー

ヨガ初心者です。身体は固く、身体能力かなり低め。 ヨガから美容・エクササイズ目的以上に心の平穏を得ることが出来ました。 ヨガスタジオから、書籍、DVD など経ていまたどり着いたヨガについて話していきたいと思います。 身体=心どちらのバランスが崩れても上手く機能しません。ヨガは体とともに心も柔らかく整えてくれます。

ヨガにとって切っても切り離せないのが呼吸です
 

人は心身がリラックスしていて、気持ちが落ち着いている時は、自然と深い呼吸をしています。

反対に落ち着きがない時、感情が乱れた時などは、呼吸が浅く短くなります。

 hands-666582__180

心臓の鼓動をイメージして頂ければ分かりやすいと思います。

激しいスポーツの後はもちろん、緊張状態になると「ドキドキする」と言いますよね。

 

逆に、リラックス状態、例えば眠る前とか、心地良いマッサージやエステを受けているときなどどうですか?

心臓で感じなくてもいいです。

時間の流れで例えてみるなら、そういうリラックス状態の時は、時間がゆったりと豊かに流れているような気がしませんか?

 

深い呼吸とは、ゆったりとした腹式呼吸で、酸素が身体の隅々まで行き渡るような呼吸の事です。

 

心身がリラックスしていないと、深い呼吸ができません。

 

深い呼吸ができると心身がリラックスします。

心身がリラックスしていないと深い呼吸ができません。

 

この二つはどちらが先というものではありません。

 

つまり、呼吸は心と身体を繋ぐものだと言えます。

呼吸の仕方をマスターすれば、心と身体をコントロールできます。

 

心の乱れを、あなた自身が深い呼吸をすることによって自分で自分を手当てすることが出来るのです。

 

また、自らの呼吸が浅かったり荒かったりしたら

「いま自分の心は乱れているのだな」と客観的に感じることが出来るでしょう。

そしてそれを深い呼吸で、整え、治すことが出来るのです。

 

ストレス社会と言われている現在、人は実に多くの大なり小なりのストレスに日々さらされています。

しかし、人間には「自分を守る」防衛本能があります。

その防衛本能は、ストレスに「慣れる」「鈍感になる」振りをして、自らを守ろうとします。

 

これはある意味では良いことです。ストレスを感じるたびに落ち込んだり、パニックに陥っていては生きていけないからです。

 

でも、本当は確実にあなたの中にストレスを少しずつため込んで行きます。

 

ため込んだものはどこかで吐き出さないといけません。ストレス発散です。

しかし、そのストレス発散を上手に出来ているならばいいのですが、どうでしょう?

出来ていますか?一度、考えてみましょう。


ランキングに参加していますよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット