ヨガセラピー

ヨガ初心者です。身体は固く、身体能力かなり低め。 ヨガから美容・エクササイズ目的以上に心の平穏を得ることが出来ました。 ヨガスタジオから、書籍、DVD など経ていまたどり着いたヨガについて話していきたいと思います。 身体=心どちらのバランスが崩れても上手く機能しません。ヨガは体とともに心も柔らかく整えてくれます。

子供のころから身体能力がかなり低く、体もかたい私がヨガに出会い
いまはヨガを生活に取り入れて暮らしています
stock-photo-young-woman-doing-yoga-in-morning-park-220848235

自然と生活は良い方向へ流れはじめました

身体、食、行動、思考、いつからでも変えられる
良いものを選ぶのは自分自身なのです

ヨガにより行動が変わりました、思考も変わりました

行動が変わると自分に自信が持てるようになります

思考が変わるとラクに生きることが出来ます

もともと私はなまけものです。今だってなまけものです
子供のころからそうでした、外で遊ぶのも嫌いだったしすぐに座り込んでしまう運動音痴

学生時代もかわらず、引きこもりのような生活でした
三日坊主は当たり前、新しいものにチャレンジする気持ちは全くなく
ラクな方ラクな方へ流されていました

社会人になってからは、家庭の事情なども重なりハードワーク
なんども倒れても常に「頑張らなくちゃ!」と焦りながら暮らしていました

一年前に病気で倒れ、その後、縁がありヨガを習うことになりました

二度目のレッスンでは号泣しそうになるのを押さえるのが大変でした

ヨガが私の心を解放してくれようとしたのです
レッスン前に先生に「教室で泣いてしまう方もいるのだよ」と聞いていましたが
半信半疑でした、まさか自分が泣いてしまうなんて

頑張らなくては一人前の働きが出来なかった私
自己肯定が低く、常に焦って、一度に複数のことをこなすことを義務化し
そうできたとき安心し、
作業しつつも、頭の中では次のことを考えていました

あの頃の私は「いま」を生きていなかったのです

自分はこんなにも頑張っているのにと、
勝手に頑張ることを身近な人たちにも強制していました

辛かったのでしょうね
だから自分ばかりが頑張っているってことが
自分ばかりが「損してる」って発想になってしまっていた

頑張ろうって決めたのは自分だったのに

いつしか、「なまけものの私」は消えて
「しっかりしている」「きちんとしている」そんな私がまわりの人たちに認識されるようになると
うれしい反面、息苦しくなってきました

いま、私は頑張っています
でもその頑張りは、誰かに偽物の私を認めてほしくて頑張っているのでなく
自分が頑張りたくて、楽しいいから自然に頑張ってしまう

先生に「百会(頭にあるツボです)が痛い結菜ちゃん、時には休息も必要ですよ」
「休息は次の仕事へのカタチない投資」という言葉をいただきました

素晴らしい先生に出会えたことに感謝します



ランキングに参加していますよろしくお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ヨガお勧めDVD HIKARUヨガはじめての楽しいヨガ4週間プログラム [ Hikaru ]はじめての楽しいヨガ4週間プログラム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット